積水ハウス事件 地面師グループそれぞれの役割分担と過去の犯歴

公開日: 更新日:

 積水ハウスが地面師グループに架空の土地取引で、約55億円をだまし取られた事件。警視庁捜査2課は29日、別の詐欺事件で公判中の会社役員の北田文明被告(58)を偽造有印私文書行使などの疑いで逮捕。この事件での逮捕者は11人になった。

 北田被告は20日に同容疑で逮捕された佐々木利勝容疑者(59)に、10億円以上の現金を引き出させたとみられている。佐々木容疑者は、詐取した金を分散して振り込むための口座を用意する役だった。

「1999年、佐々木容疑者は米国在住で港区西麻布に土地を所有する女性資産家の偽の印鑑登録証明書などを使い、1億円で無断で売却し、03年に逮捕された。一方、北田被告は15年、所有者から購入できる見込みがないというのに、不動産会社に『代金を払えば世田谷区の土地と建物の所有権を取得できる』と架空の取引を持ち掛け、4億9500万円をだまし取り、昨年12月、仲間3人と逮捕された」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  9. 9

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  10. 10

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<2>

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る