渋谷ハロウィーン 性犯罪者たちの“ハレンチ行為”一部始終

公開日: 更新日:

 例年にも増して「乱痴気騒ぎ」が繰り広げられた今年のハロウィーン。本番の10月31日夜から11月1日未明にかけ、東京・渋谷では仮装した若者ら大勢の人が押し寄せてトラブルが相次いだ。強制わいせつや痴漢、窃盗、暴行などの容疑で10~40代の男13人が警視庁に逮捕された。

 31日午後8時55分ごろ、渋谷区宇田川町の路上で、仮装した20代の女性がすれ違いざま、20代の男に胸をタッチされた。女性は、その場で男を取り押さえ警察官に引き渡した。男は仮装しておらず、酒も飲んでいなかった。2時間40分後の午後11時35分ごろ、同じ宇田川町の別の場所で今度は仮装していない40代の女性がすれ違いざまに、20代の男に股間を左手であてがうように触られた。

 明けて1日午前0時3分ごろ。またも宇田川町。ビールを飲んだ10代後半の少年が、酔っぱらって路上で局部を露出。通りがかった目撃者が、警戒に当たっていた機動隊員に「あの人、出してますよ」と知らせ、少年はその場で逮捕された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    今季限り退任濃厚の楽天・平石監督と石井GMの本当の関係は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る