「ママ活」で高2男子補導 学生に溺れる女性の心理とは?

公開日:

「福岡 17さい ままかつしたい#ママ活募集」――。若い女性が年上男性と食事をするなどの見返りに援助を受ける「パパ活」が犯罪の温床として問題になる中、若い男性が年上女性を誘う「ママ活」の実態が明らかになった。

 ツイッターで「ママ活」をしていたとして、福岡県警は5日、福岡市内の高校2年の男子生徒(17)を不良行為で補導。署員が身分を隠して連絡を取ると「2時間カフェでまったり会うので7000円」と料金を伝えてきたという。

 ネットで「ママ活」を検索すると「楽しいひと時を過ごせるような方を募集しております!」という「ママ活」を呼びかける投稿がチラホラ。

〈顔は石川遼に似ていると言われる 身長183センチ 体重73キロ〉といったプロフィルと一緒に〈1時間4000円+交通費〉といった料金も記載されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  2. 2

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  3. 3

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  4. 4

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  5. 5

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  6. 6

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    南沢奈央と破局…“こじらせ男”オードリー若林に次の春は?

  9. 9

    霞が関の友人が言った「トランプは田中真紀子」の意味深長

  10. 10

    キンプリ岩橋 パニック障害で離脱の衝撃と女性問題の影響

もっと見る