540万円荒稼ぎ イオン「来店ポイント詐欺」の全カラクリ

公開日: 更新日:

 その上で位置情報を偽装するソフトを使い、店舗にパソコンが移動したように工作し、「チェックイン」して不正にポイントを取得していた。複数のソフトを用いて自動的に不正取得を繰り返す仕組みを作り上げた。

 この方法で、まずは3月1日に70店舗の訪問を装い140ポイント(140円相当)を詐取。うまく行ったと見るや、4月11日までに、269万4415回の「不正チェックイン」を繰り返した。1回2ポイント=2円相当の付与だから、計538万8830円相当のポイントをだまし取ろうとした、というわけ。

「不審に思ったイオン九州の担当者がポイント付与を停止し、警察に通報したため、実質的な被害は出ませんでした。イオン九州側はすでに、『同店舗へのチェックインは1日1回まで』『チェックインは1日3店舗まで』などとシステムを改修している。企業からポイントを不正に詐取する事件の立件は、全国で今回が初めてです。45台ものパソコンの購入費用はどう工面したのか。ポイントで購入していたのか。他に被害に遭った企業はないのか。捜査を進める予定です」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  2. 2

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  3. 3

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  4. 4

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  7. 7

    G岡本とカープ誠也…悩める4番が球宴で交わした会話の中身

  8. 8

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  9. 9

    フレッシュ球宴“高卒BIG4”再会で根尾が感じた「プロの壁」

  10. 10

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る