被害額20億円!ランクル&レクサス窃盗団の手口と役割分担

公開日: 更新日:

 その数約270台、確認が取れないものを含めると、被害総額は20億円以上に上るとみられている。

 高級国産車を盗んで海外に不正輸出したとして、大阪府警など4府県警の合同捜査本部は15日までに、パキスタン国籍で自動車販売会社社長のチーマ・アティーク(55)、韓国籍で解体業の徐士白(32)、自動車輸入代行会社社長の伊丹彰一(49)、無職の堤修一(51)、倉庫作業員の川崎倫正(56)、建設作業員の松本寛文(46)ら6容疑者を含む12人を窃盗や関税法違反(無許可輸出)などの疑いで逮捕した。

 窃盗団はそれぞれ「実行役」「運搬役」「不正輸出役」「仲介役」に役割分担していた。

 2016年春ごろから17年夏ごろにかけ、大阪府や京都府で高級国産車ばかりが盗まれる被害が相次いだ。チーマ容疑者は仲介役で、現金受け渡し役の堤容疑者に「ランドクルーザーやレクサスLXを狙ってくれ」と依頼。川崎、堤両容疑者が徐容疑者ら5人の実行犯に指示し、犯行に及んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る