被害額20億円!ランクル&レクサス窃盗団の手口と役割分担

公開日:  更新日:

 その数約270台、確認が取れないものを含めると、被害総額は20億円以上に上るとみられている。

 高級国産車を盗んで海外に不正輸出したとして、大阪府警など4府県警の合同捜査本部は15日までに、パキスタン国籍で自動車販売会社社長のチーマ・アティーク(55)、韓国籍で解体業の徐士白(32)、自動車輸入代行会社社長の伊丹彰一(49)、無職の堤修一(51)、倉庫作業員の川崎倫正(56)、建設作業員の松本寛文(46)ら6容疑者を含む12人を窃盗や関税法違反(無許可輸出)などの疑いで逮捕した。

 窃盗団はそれぞれ「実行役」「運搬役」「不正輸出役」「仲介役」に役割分担していた。

 2016年春ごろから17年夏ごろにかけ、大阪府や京都府で高級国産車ばかりが盗まれる被害が相次いだ。チーマ容疑者は仲介役で、現金受け渡し役の堤容疑者に「ランドクルーザーやレクサスLXを狙ってくれ」と依頼。川崎、堤両容疑者が徐容疑者ら5人の実行犯に指示し、犯行に及んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  9. 9

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  10. 10

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

もっと見る