同級生を車で50m引きずり逮捕 殺人未遂男イザコザの原因

公開日:

 よほど腹に据えかねることがあったのか。

 中学校時代の同級生の男性を車で引きずり殺害しようとしたとして、会社員の清水子龍容疑者(23=神戸市長田区)が18日、殺人未遂の疑いで兵庫県警に逮捕された。

 清水容疑者は18日深夜0時ごろ、JR新長田駅近くの居酒屋で飲んでいた中学時代の同級生から「酒を飲んだから家まで送ってほしい」と電話があり、自家用車(国産普通車)で駅前に向かった。

 駅前に着くと、酔っぱらった同級生がいて、そこに被害男性のAさん(22=同市西区)もいた。

「動機については捜査中やが、清水容疑者とAさんは中学の同級生いうても、そんなに親しくなかったようや。清水容疑者は車好きで、改造したりしとったんやが、どうやらAさんと以前に車関係でイザコザがあって、揉めとったようやわ」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る