醤油差しに精液入れて…女子高生に痴漢した教師の変態素顔

公開日:

「変態ぶっかけ男」は教育委員会のお偉いさんで幹部候補だったというのだからア然だ――。

 名門校に通う女子高生に体液をかけたとして、京都府教育委員会学校教育課指導主事の平田匡嘉容疑者(50=同市伏見区)が15日、暴行と器物損壊の疑いで同府警に逮捕された。

 平田容疑者は10月19日午前8時20分ごろ、京都市上京区内の地下鉄烏丸線の駅構内で、地下2階から1階に上がる階段を歩く女子高生Aさん(18)に背後から近寄り、魚形のプラスチック製の醤油差しに入った自分の精液を、後ろからピュッと“ぶっかけ”た。

 Aさんが右足首に液体のようなものがかかったことに気付いて振り向くと、平田容疑者が何食わぬ顔でAさんを追い越し、スタスタと改札を出ていった。

 足首にベットリ付いた白い液体を不快に思いながら後を追うと、平田容疑者は平然と駅前のコンビニに入っていった。Aさんが店の前で平田容疑者が出てくるのを待っていると、友達が来たので事情を説明。コンビニから出てきた平田容疑者に意を決して2人で大声で問い詰めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る