北大理学部卒「前衛的ピアニスト」 コンビニで下半身露出

公開日:

 独創的な即興演奏に「露出」は必要なのか。

 前衛的ピアニストとして知られる宝示戸(ほうじと)亮二容疑者(59=札幌市)が22日、下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いで北海道警に逮捕された。

 9月30日午後5時14分ごろ、宝示戸容疑者は自宅近くのコンビニを訪れ、レジカウンターにいた女性スタッフに向かって下半身をペロンと出し、そのままその場を後にした。女性スタッフはア然ボー然。防犯カメラの映像から本人を特定し、53日後の逮捕につながった。

 宝示戸容疑者は栃木県出身で、北海道大学理学部数学科卒。活動当初は普通の演奏をしていたが、90年ごろから、ピアノ内部に木片、発泡スチロール、玩具、バイブレーターなどの小物を入れたり、ぶら下げたりして鳴らし、また弦の上に小物を転がしてノイズを出したり、奇声を発しながら演奏したりする、前衛的な独自のスタイルに“変身”した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る