動画で脅迫し被害者25人 女児レイプ男は3カ月で逮捕5回目

公開日:

 クズ中のクズだ。

 屋外で女児をレイプした上、携帯電話で動画を撮影していたクソ野郎がパクられた。強制性交と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで29日、警視庁に逮捕されたのは住所不定、建設作業員の池谷伸也容疑者(43=強制わいせつ罪などで起訴)。この3カ月で5回目の逮捕だ。

 逮捕容疑は3月27日と5月7日の午後、都内で帰宅途中の女児を待ち伏せし、アパートの階段の踊り場に連れ込み、強姦し、持っていた携帯で動画を撮影したというもの。

「池谷容疑者はこの女児に対し、2年間で9回もわいせつな行為をしていた。『親に言ったら、写真をバラまく』と脅していたため、女児は怖くて何も言えなかったそうです。池谷容疑者の携帯を調べたところ、他の女児へのわいせつな行為など、計25人分の動画が残されていた」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  4. 4

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る