肝っ玉母と被害の娘お手柄…兵庫ひき逃げ犯逮捕の一部始終

公開日:  更新日:

 さすが関西の肝っ玉母さんだ。娘をひき逃げした男を追い掛けて問い詰め、自ら警察に突き出した。

 18歳の女子高生をひき逃げしたとして11日、兵庫県加古川市の無職、長谷川敏幸容疑者(68)が自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)などの疑いで県警加古川署に逮捕された。

 長谷川容疑者は10月25日午後3時40分ごろ、水色の軽トラックで片側1車線の道路を走行中、信号のない丁字路の交差点を横断していた女子高生と接触し、転倒させた。

 その直前、下校してくる娘を現場付近で待っていた40代の母親は、娘が目の前を横切って別の場所に向かったため、「あの子、何しとんのやろ?」と思いながら車を近くまで移動させていた。車を止めてふと現場に目を向けると、軽トラの運転手が娘と何やら話をし、その場から立ち去るところだった。母親の元に戻ってきた娘に「何があったの?」と聞くと「車とぶつかった」と話したため、110番通報した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る