無免許ポルシェで死亡事故 東大卒50歳医師の隠したい過去

公開日:  更新日:

 一体、何年の判決が言い渡されるのか――。

 11月25日午後、兵庫県尼崎市の阪神高速3号神戸線の上り線で、同県芦屋市の開業医、久保田秀哉容疑者(50)が無免許でポルシェを運転し、時速200キロの猛スピードでトラックに追突。運転手の運送会社社員、手槌一郎さん(70)を死亡させ、26日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)の疑いで逮捕された事件。県警高速隊は12月17日、久保田容疑者を自動車運転処罰法違反(危険運転致死)などの疑いで追送検した。

 逮捕後の取り調べでは「弁護士にしか話しません」と無言を貫いていた久保田容疑者だが、その後「70キロ前後で走行していました」とトボけるだけ。それ以外はダンマリを続けているという。

「高速隊は阪神高速に設置されたカメラや、ポルシェの損傷具合から、制限速度60キロを大幅に上回る時速200キロ前後で走行していたと特定。罰則が重い危険な運転と判断した。現に何ら過失がない男性が亡くなっているのに『70キロうんぬん』などと、よく言えたものです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る