辺野古土砂投入の夜に宴会…沖縄防衛局職員が酒気帯び逮捕

公開日:

 政府が辺野古の海への土砂投入を強行し、猛反発を招いている沖縄で、沖縄防衛局の不祥事が批判の的になっている。

 15日に同局係長の小橋川努容疑者が酒気帯び運転で現行犯逮捕された一件だ。

「警察発表によると、15日の午前4時すぎ、豊見城市真玉橋の県道で信号無視した乗用車をパトカーが発見。呼び止めて呼気を検査したところ、基準値の4倍にあたる1リットル当たり0.6ミリグラムものアルコールが検出されたため逮捕した。14日夜は職場の忘年会だったそうで、小橋川容疑者は『車でしばらく寝て、酒が抜けたと思った』と話したそうです。沖縄防衛局が、よりによって、土砂投入を始めた14日の夜に忘年会を開いていたという事実に愕然としました」(地元紙記者)

 基準値の4倍といえば、酒気帯び運転でひき逃げ事件を起こし、芸能界を引退した元モーニング娘。の吉澤ひとみと同じアルコール検出量である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る