明治神宮で車ごと爆発を…竹下通り暴走犯の無差別テロ計画

公開日:

 計画通りにコトが進んでいたら、さらなる大惨事につながっていた。

 1日未明、東京・原宿の竹下通りで軽自動車が次々と歩行者をはね、8人が負傷した事件。殺人未遂容疑で送検された日下部和博容疑者(21=大阪府寝屋川市)が、「明治神宮に入ろうとしたが規制で入れなかったため、近くで止まって待機していた。灯油で車ごと燃やし、できなければ人をひこうと思った」と供述していることが分かった。

 日下部容疑者は大阪で借りたレンタカーを使い、12月31日の昼すぎ、東京に到着。年が明けた1日午前0時10分ごろ、明治通り側からJR原宿駅に向かって、新年の交通規制で進入禁止になっていた一方通行の竹下通りを逆走し始めた。

 30メートルほど走行したあたりで男性2人をはねると、スピードを緩めるどころか、アクセルを踏み続け、グングン加速。100メートルほど進んだところで6人を続けざまにはね飛ばし、中には数メートル吹っ飛ばされた被害者もいた。車は竹下通りを約140メートルにわたって暴走し、通り沿いの左側のビルに激突してようやく停車。現場にブレーキ痕はなかった。8人は全員、駅へ向かって歩いている最中で、背後から不意を突かれた形でひかれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る