大学生死亡事故の初公判 堺あおり運転殺人犯の真っ赤な嘘

公開日: 更新日:

「ハイ、これで終わりや」

 その瞬間、あおり運転を続けた「殺人犯」は、まるでゲームを終えたように、こうつぶやいていた。

 昨年7月、大阪・堺市でバイクを運転中の男子大学生が乗用車にあおられ続け、追突され、転倒し、死亡した事件。きのう(15日)、大阪地裁堺支部で開かれた裁判員裁判の初公判で、殺人罪に問われた警備員の中村精寛被告(40)は「故意に追突させたわけではなく、腹を立てて追跡したことはありません」と、殺意を否認した。

 7月2日午後7時35分ごろ、堺市南区の府道で同市西区の大学4年の高田拓海さん(22=当時)運転の赤い大型バイクが、中村被告の乗用車を左後方から追い抜いた。これにキレた中村被告は約1キロ、時間にして約1分間にわたり、高田さんのバイクを執拗にあおり、前照灯をハイビームにしてパッシングを続け、クラクションをけたたましく鳴らし、別の車線に移動しても後を追い、急接近した。ドライブレコーダーには、身の危険を感じて逃げる高田さんのバイクを、加速し車線変更を繰り返しながら、他の車の間をすり抜けて追い回す中村被告の車が写っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  3. 3

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    虎オーナー補強封印で…矢野監督に“糸井&福留切り”の大役

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  9. 9

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  10. 10

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る