女性の尻に股間を…神戸で逮捕のロシア人は有名チョコ職人

公開日: 更新日:

 グイグイするためにわざわざ日本までやって来たわけではないだろう。

 人口当たりの洋菓子店数が全国トップで「スイーツの街」として知られる神戸の有名店のロシア人ショコラティエが、女性の尻に股間を押し付けて御用だ。

 強制わいせつの疑いで15日、兵庫県警生田署に逮捕されたのは、神戸市中央区栄町通にあるチョコレート専門店「ショコラティエ バラノフ」経営者のバラノフ・キリル容疑者(37)。

 事件があったのは昨年9月29日のこと。神戸の街は朝から雨模様だったが、午後にはいったんやんだ。ところが夜になって、またにわか雨が降り始めたため、傘を持っていなかった女性(22)は飲食店が入っているテナントビルの入り口で雨宿りをしていた。午後9時10分ごろ、女性の姿を見つけたバラノフ容疑者はいきなりその手をつかんで引っ張り、階段を使って雑居ビルの7階まで連れていった。通路で女性の背後から抱きつくと、自分の股間を服の上から女性の尻にグイグイあてがった。驚いた女性は抵抗し、バラノフ容疑者の手を振りほどき、その場から走って逃げ去った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る