男子高生に口淫ねだり…函館68歳の宮司は最高位「大教正」

公開日: 更新日:

 間もなく迎える2月3日の「節分の日」――北海道函館市の高穂神社では毎年、氷点下の中、冷水を浴びて心身を清める恒例行事「水ごり」が行われる。

 白装束姿に身を包み祝詞をささげ、水ごりをし、無病息災や五穀豊穣を祈る、まさにその宮司が、17歳の地元の男子高生に3000円のお小遣いを渡し、いかがわしい行為を「おねだり」していたというのだから衝撃だ。

 児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで23日、北海道警札幌中央署に逮捕されたのは、函館市上湯川町の高穂神社の神職、澤口廣容疑者(68)。

 昨年4月12日、澤口容疑者はゲイ向けのSNSを通じて知り合った、当時17歳の男子高生に「3000円でどう?」と性的行為を持ち掛け、現金を渡す約束をした。

「函館市内の高架橋下の橋ゲタの付近で、自らの男性器を高校生の口にくわえさせたか、それとも高校生のをくわえたのか。どちらかははっきりしないのですが、いずれにせよ、口淫行為があったことは確かです。その対価が3000円でした」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  6. 6

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  7. 7

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  8. 8

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  9. 9

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  10. 10

    「我慢できない」は嘘 矢野監督よ虎ファンを見くびるな!

もっと見る