女子大生不明で逮捕の茨城35歳男…2年前には女子高生買春

公開日: 更新日:

 都内の薬科大に通う女子大生(19=東京都葛飾区)が行方不明になった事件で、31日、死体遺棄容疑で警視庁捜査1課に逮捕された元建設会社アルバイト、廣瀬晃一容疑者(35=茨城県神栖市)。

 廣瀬容疑者は調べに対し、「ネットの掲示板で知り合った女性に騒がれ、殺してしまった」などと供述しているというが、実は、約2年前にも女子高生絡みで事件を起こしていた。

「廣瀬容疑者は2017年4月に、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、茨城県警に逮捕されています。SNSを通じて知り合った千葉県に住む高3少女(当時17)に現金を渡す約束をして、同年1月下旬ごろ、同県土浦市内の空き家でみだらな行為にふけった疑いです」(捜査事情通)

 関係者などによると、廣瀬容疑者は昨年夏ごろから茨城県鹿嶋市の建設会社でアルバイトを始め、週に数回、現場作業をしていたという。無断欠勤もなく、仕事ぶりは真面目だったようだ。

「中学時代は不登校気味だったようで、おとなしくて目立たないというのが周囲の一致した評判です」(前出の捜査事情通)

 廣瀬容疑者と女子大生の間に、一体何があったのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

もっと見る