家族がいる家で女子中学生を凌辱…兵庫30歳鬼畜の異常行動

公開日: 更新日:

 1階の寝室には両親がいて、2階の別の部屋には17歳の高校生の兄がいた――。家族4人が住む民家に侵入し、15歳の女子中学生をレイプするというおぞましい事件が起きた。

 3日、強制性交と住居侵入の疑いで兵庫県警川西署に逮捕されたのは同市のアルバイト、佐々木潤一容疑者(30)。

 昨年12月15日午前1時半ごろ、佐々木容疑者は同市内の会社員男性(46)の一戸建て住宅の敷地に侵入。カギがかかっている玄関ではなく、大きな窓ガラスのある部屋の外側に回り、そばに置いてあった脚立を使って窓ガラス上部の小窓から棒を突っ込み、上からカギをカチャッと開けた。

 家に入ると両親が寝ている寝室を避け、足音をたてないようにして階段を上り、2階の中学3年の少女の部屋へ忍び込んだ。

 佐々木容疑者は寝ている少女のパジャマを脱がせ、下着をはぎ取り、手で乳房と陰部をもてあそび、両脚を掴んで足を広げさせ、男性器を挿入、外で射精した。少女は恐怖のあまり、目を開けられず、声も上げられず、されるがまま。佐々木容疑者が家から出て行った後、母親に被害を訴え、事件が発覚した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  7. 7

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  8. 8

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  9. 9

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  10. 10

    嵐活動休止で次なる独立&解散は「関ジャニ」か「KinKi」か

もっと見る