金嬉老事件<前>朝鮮人の出自ゆえ学びやで差別を受け続けた

公開日: 更新日:

 今年もランドセルを背負った新入生が入学する季節がやって来た。これから始まる新たな生活に胸躍らせながら、学校の門をくぐることだろう。同じような思いを抱えて、静岡県清水市(現・静岡市清水区)にある小学校にひとりの少年が入学したのは、80年以上も前のことだ。

 彼の名前は金嬉老。入学から約30年後の1968(昭和43)年に暴力団員2人を射殺し、寸又峡の温泉旅館に立てこもる事件を起こす人物である。28年11月20日に清水市で生まれた。

 父親は、清水港の港湾労働者の親方で、裕福な暮らしぶりだったという。ところが、金嬉老が5歳の時に、木材の積み降ろしをしている最中に不慮の事故で亡くなってしまい、生活は一変した。

 大黒柱を失った一家は母親と金嬉老、姉と妹の4人でバラック小屋での生活を強いられた。

 日本人でなかった母親に満足な仕事はなく、彼女はリヤカーを引き、傍らには金嬉老を連れて街に出て屑拾いをした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  2. 2

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  3. 3

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  6. 6

    ジャパンライフに一斉捜査 安倍首相“広告塔”の動かぬ証拠

  7. 7

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  8. 8

    写真誌に泥酔姿撮られた…米津玄師の「知られざる私生活」

  9. 9

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  10. 10

    理事長は怒り心頭 横綱白鵬「三本締め」けん責処分の意味

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る