健康診断で女性の胸をツンツン 47歳エロ医師の華麗な素性

公開日: 更新日:

 八木容疑者は東京都内の医師紹介会社に登録していて、太田市内の病院から依頼を受けて健康診断を行っていたが、医師の立場を悪用して健診でわいせつ行為とは、クズ極まりない。

 八木容疑者は12年前、前橋市内の飲食店で酒を飲んで高級外国車で帰宅中、歩いていた男性会社員をはね、そのまま約3メートル引きずり逃走した。現場に散乱していた車の部品から車種が特定され、翌日ひき逃げの疑いで逮捕された。

■父親は地元の名士で医者一家

「その時、乗っていたのは父親の車です。ひき逃げ事件をきっかけに、家族は町内との付き合いを絶った。お父さんは群馬大学医学部卒で、30歳すぎで内科医院を開業しています。医師会長を10年以上、その他、高校校医や准看護師学校長、高等看護学院長を務めた地元の名士です。旭日双光章を受章し、県功労者にも選ばれています。年齢は90歳近く、現在は体調を崩して入院しています。長男(八木容疑者)は太めでメガネをかけていて、実年齢より老けて見える感じです。人工透析をしていたため、仕事はしてないと思っていました。独身で、以前はお母さんが面倒を見ていたのですが、家を出て行ったため、父親の病院兼自宅で一人暮らしをしています。病院は弟さんがたまに来て診察していますが、患者さんの評判は良かった。妹さんも医者で、きょうだい全員がお医者さんです」(近隣住民)

 人の命を救うはずの医師がひき逃げにエロ行為とは、度し難い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  3. 3

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  4. 4

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  8. 8

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  9. 9

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

  10. 10

    7/20~7/26のあなたの運勢

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る