千葉・松戸小3女児殺害事件<後>積極的に発言する理由とは

公開日: 更新日:

 2017年3月24日、千葉県松戸市の小学校3年生だったリンちゃんは、行方不明となった2日後、自宅から12キロほど離れた利根川の河川敷で遺体となって発見された。逮捕されたのは、PTA会長の渋谷恭正被告(46=当時)だった。

  ◇  ◇  ◇

 殺人事件で命を落としたベトナム人少女リンちゃんの父親ハオさんにインタビューするため、最寄り駅から彼の家へと歩いていた。

 家は松戸市内の閑静な住宅街の中にある。日曜日の昼前ということもあり、ちょうどリンちゃんと同じ年頃の子どもたちを見かけた。

 ハオさんに会うのは2回目になるが、最初に会ったときの憔悴しきった表情が脳裏から離れない。事件から2年以上経過したが、いまだに娘を失った心の傷は、まったく癒えていないのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  9. 9

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る