千葉・松戸小3女児殺害事件<後>積極的に発言する理由とは

公開日: 更新日:

「日本に来たとき、治安はいい所だと思いましたけど、ベトナムとは違って、子どもたちがひとりで学校に行っているのに驚きました。ベトナムでは家族が学校に送り迎えをするのは当たり前なんです。日本では家族の代わりに地域の人が見守ってくれるはずなんですが、その人が事件を起こした。もう二度とこんな事件は起きて欲しくないんです」(ハオさん)

 PTA会長が逮捕された前代未聞の事件。日本社会に大きな波紋を広げたといえる。それ故に表立って話す必要があるとハオさんは考えているのだ。

 インタビューの最中、ひとりの女性が家を訪ねてきた。横浜から定期的に線香をあげに来ているという。

「私にもリンちゃんより1歳下の孫がいるんです。本当に可哀想でね。私が来ても何になるわけじゃないんですが、少しでもお父さんが元気になってくれればと思うんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  6. 6

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  7. 7

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  8. 8

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  9. 9

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

  10. 10

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る