ひき逃げ容疑 福井放送87歳元社長の見苦しい言い訳と経歴

公開日: 更新日:

 バレないとでも思ったのか。

 メディアでは連日のように高齢者による相次ぐ交通事故や、旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)のニュースが報じられているというのに、テレビ局の元社長がひき逃げし、しかも容疑を否認しているというのだからタチが悪い。

 国道で乗用車を運転中、衝突事故を起こし、逃走したとして福井県警福井署は23日、福井放送最高顧問で元社長の坪田清則容疑者(87=同市)を道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。

 坪田容疑者は22日午後3時55分ごろ、同市大宮の国道416号の重藤交差点で女性会社員(40)が運転する軽ワゴン車と出合い頭に衝突したが、救護措置を取らず、その場から逃走。女性は頚椎捻挫の軽傷を負った。

 調べに対し、「衝撃はあったが、何かを踏んだだけだと思った」とスットボけているそうだが、その一方で「相手の人がどこかに行っちゃったので、もういいんかなと思った」と、事故を認める子供じみた言い訳をしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  10. 10

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る