沈没貨物船に生存者か…海自が潜水艦救難艦を銚子沖に派遣

公開日: 更新日:

 千葉県銚子市の犬吠埼沖の海上で26日、貨物船2隻が衝突し、愛媛県今治市の勝丸海運所属の千勝丸(5人乗り、499トン)が沈没した事故で、海上保安部は28日午前8時から、ダイバー18人を出して船内の捜索を行った。

 海上自衛隊は27日、海上保安部からの災害派遣要請を受けて「潜水艦救難艦」を徳島県沖から現場海域に派遣した。同艦は28日夕方に現場海域に到着する予定だ。

 27日の捜索では、潜水士が千勝丸の船体をハンマーで3~4回叩いたところ、数秒後に「コ~ン」と叩き返すような音が聞こえたという。行方不明の乗組員3人が生存している可能性がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  5. 5

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  6. 6

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  7. 7

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る