21歳米海兵隊員 タクシー代810円踏み倒し強盗致傷で逮捕

公開日: 更新日:

 タクシー運転手を殴って料金810円を踏み倒したとして、警視庁新宿署が25日、強盗致傷の疑いで、米海兵隊所属のヒル・カウサイ・タイリー容疑者(21)を逮捕していたことが分かった。タイリー容疑者は逃走中にたまたま居合わせた女性自衛官の首を絞めてあごを骨折させており、こちらについても詳しく調べる。

 新宿署によると、タイリー容疑者は25日午前5時45分ごろ、新宿区西新宿3丁目のホテル前で、料金を支払わずにタクシーを降り、追い掛けてきた20代の運転手の顔を殴って打撲など軽傷を負わせた疑い。所持金はほとんどなかった。タイリー容疑者は当時、酒に酔っており、強盗致傷容疑について「覚えていない。弁護士と相談するまで話したくない」と供述しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  5. 5

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  6. 6

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  7. 7

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る