川崎殺傷事件 容疑者宅から過去の大量殺人の雑誌を2冊押収

公開日: 更新日:

 川崎市多摩区の登戸でスクールバスを待っていた私立カリタス小の児童ら19人が殺傷された事件。神奈川県警が、自殺した岩崎隆一容疑者(51)の自宅から過去の大量殺人に関する事例などを集めた雑誌2冊を押収していたことが分かった。

 岩崎容疑者が雑誌を参考に事件を起こした疑いもあるとみて、同居していた親族から話を聞くなどして動機や経緯を捜査している。

 県警は29日、殺人の容疑で岩崎容疑者の自宅を捜索し、数十点を押収。居室は整然としており、テレビやゲーム機はあったが、パソコンやスマートフォンなどの電子通信機器はなかった。

 ノート1冊も押収。文字がびっしりと書き連ねてあったが、事件の計画を示唆する内容や自殺願望をうかがわせる記述は見つかっていない。同じ文字の羅列など理解しにくい部分もあるという。

 スマホもパソコンも持たず部屋に引きこもり、大量殺人に関する雑誌を読みふけって、子供たちへの殺意を高ぶらせていたのか――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  10. 10

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る