女子中学生と校内で性行為 34歳・既婚教師のアホな言い訳

公開日: 更新日:

 北海道の公立中学校に勤める、妻のいる34歳の国語教師が、休日の学校に忍び込み、20歳ほど年下の女子中学生と校舎内で性行為にふけっていた。

 北海道教育委員会は29日、渡島地方(函館市や北斗市など)の公立中学校の校舎内で、女子生徒と性交したとして、男性教諭を懲戒免職処分にした。

 教諭は女子生徒の担任ではなく、授業を受け持つことも部活動で指導することもなかったが、どこかで接点ができ、女子生徒の方から教諭に恋心を抱いた。2人は2017年9月ごろからLINEでやりとりを始め、同年10月と18年1月、「校内プレー」を楽しんでいた。教諭は「恋愛感情を抱いてしまった。本当に申し訳ない」と話しているという。

「教諭は『人がいない時に2回、校舎内でそういう行為に及んでいた』と説明しています。本人いわく性交したのはその2回だけで、校外ではしていないと言っています。今年3月、道教委に匿名の情報提供があり、本人に事情を聴いたところ、事実を認めました。道教委としては生徒や保護者が裁判を望んでいないため、刑事告発はしない方針です」(道教委)

 親子ほど年の離れた既婚の教師と女子中学生が、校舎内でそんなことをしていたと知った他の生徒は「複雑な気持ち」だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  5. 5

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  6. 6

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  7. 7

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る