溝口敦
著者のコラム一覧
溝口敦ノンフィクション作家、ジャーナリスト

1942年7月5日生まれ。早大政経卒 徳間書店、博報堂勤務を経て、フリージャーリストに。暴力団や闇の世界に深く食い込んだド迫力ルポには定評がある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞受賞、日本ジャーナリスト会議賞受賞。『暴力団』(2011年)がベストセラーに。

境界が曖昧に…特殊詐欺の半グレ集団を組員にしない抜け穴

公開日: 更新日:

 オレオレ詐欺などを含む特殊詐欺と暴力団との境界が暴力団側、詐欺側、取り締まり側の全面で曖昧になってきた。

 大阪府警捜査2課などは5月30日までに、高齢女性からキャッシュカードをだまし取り、現金を盗んだとして大阪市住吉区の会社員、村上由高容疑者(36)を逮捕し、事件の関係先として姫路市の6代目山口組傘下、2代目竹中組本部事務所を家宅捜索した。

 府警によれば、村上容疑者は2代目竹中組の関係者で、組事務所に出入りし、2代目竹中組にカネが流れていたとみている。が、「関係者」という発表だから、警察はまだ村上容疑者が竹中組に在籍する組員かどうか、把握していないとみられる。

 事実、暴力団にはこのところ、新人を組員登録しない傾向がある。組員としての登録は新人にとって法的な不利益ばかりだし、組にとっても警察の的を大きくするだけだから、最初から組員とは別の扱いをする。たとえば半グレとして組とは別のところで特殊詐欺グループを結成・運営させ、収益金の一部を組に上納させるなどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  10. 10

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る