香港警察デモ隊強制排除 “暴徒鎮圧弾”発射で70人以上負傷

公開日: 更新日:

 香港で、拘束した容疑者の中国移送を可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対して11日夜から始まったデモ。数万人の若者が中心部の道路を占拠するなどして抗議したが、警察は12日夕方になってデモ隊の強制排除に乗り出した。催涙弾や、暴徒鎮圧用の「ビーンバッグ弾」を多数に発射。現場は大混乱に陥り、デモ隊と警察の双方に70人以上の負傷者が出た。

 同日午前11時(日本時間正午)に予定されていた改正案の審議は、立法会(議会)への道をデモ隊が占拠したため延期になったが、政府側は依然、改正案の撤回には言及していない。デモを呼び掛けた民主派団体は、13日以降も引き続き抗議のストライキを続けるよう訴えている。

 今回の激しい抗議の原因は、政府が民意を完全に無視したことだ。政府は11日、100万人もの市民がデモに参加し反対の意思表示をしたにもかかわらず、改正案審議を加速する方針を発表。これが市民の怒りに火をつけた。デモは2014年の「雨傘運動」以来の激しい抗議行動となっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  3. 3

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  4. 4

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  5. 5

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  6. 6

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  7. 7

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る