元カノ友人にエロ画像送り付け…不動産会社社長の“復讐劇”

公開日: 更新日:

「エロババア」

「さっさと(SNSを)退会しろ」

 兵庫県の阪神間のハイソな街で不動産会社を営む社長が、フェイスブックのメッセンジャーやショートメッセージを使い、元カノにこんな罵詈雑言を送っていた。

 ストーカー規制法違反と私事性的画像記録の提供被害防止法違反の疑いで、13日までに兵庫県警人身安全対策課と姫路署に逮捕、追送検されたのは神戸市灘区在住の不動産会社社長A(52)。

 さらにAはあろうことか、元交際相手だけでなく、女性の知人ら6人にも元カノの裸の画像やエロ行為の動画などを計13回送り付けていた。

「Aは既婚者ですが、被害者の女性と昨年9月から12月まで不倫をしていた。2人の関係は長くは続かなかったが、未練たっぷりのAは今年3月になって、女性に『もう一度やり直したい』と迫った。女性が断ると、それを根に持ったAの行動がエスカレートし、4月下旬、女性の知人たちにエロ画像を送り始めたのです。それを知った女性は警察に相談し、ストーカーやリベンジポルノの捜査が始まった。Aは怒りの矛先を女性に向け、本人に嫌がらせのメッセージを送るようになったのです」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  2. 2

    安倍首相「韓国叩き」大誤算…関連株下落で日本孤立の一途

  3. 3

    自閉症児が飛行機で一人旅…隣席の男性の親切に全米が共感

  4. 4

    脳腫瘍の男児への贈り物と知らず 盗んだ女2人組の涙の謝罪

  5. 5

    96年11.5差逆転された広島OB 巨人の独走止めるヒント伝授

  6. 6

    東北は依然苦戦…安倍首相「応援演説」激戦区は13勝14敗も

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    チーム内から不満噴出…日ハム栗山監督「長期政権」の弊害

  9. 9

    高年俸の根尾らに食事驕る 広島小園はハングリーが原動力

  10. 10

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る