静岡県警巡査長わいせつ未遂 被害女性警護中の犯行だった

公開日: 更新日:

 先月、静岡県警の巡査長が、浜松市の30代の女性に対する強制わいせつ未遂などの疑いで逮捕された事件。女性は別のストーカー事件の被害者で、犯行はなんと巡査長が女性を警護している最中だったことが新たに分かった。22日の毎日新聞が報じた。

 逮捕されたのは浜松中央署地域課の巡査長、臼井隆容疑者(25)。静岡地検浜松支部は21日、臼井容疑者を特別公務員暴行陵虐罪で起訴した。

 県警は臼井容疑者を逮捕した際に「事件捜査で勤務中」と説明しただけで、女性を警護中だった事実を隠蔽していた。

 臼井容疑者は交番勤務中の5月28日、1人で浜松市内の女性宅に行き、午前8時15分ごろから午前10時25分ごろ、女性をベッドに引き倒し、「男の気持ち、分かっているだろ」などと言って暴行を加え、卑猥(ひわい)な言動をした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  10. 10

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る