12歳中学生と淫行 高校体育教師がアプリで“消防士”と偽る

公開日: 更新日:

 ひまつぶしトークアプリ「斉藤さん」を使って「消防士」を名乗り、当時12歳の女子中学生と淫行し、アソコの写真を送らせていたとして、高校の体育教師がパクられた。

 わいせつ目的誘拐と強制性交の疑いで21日、兵庫県警伊丹署に再逮捕されたのは、県立北条高校の保健体育教師、宇野浩司容疑者(41=同県加東市)。

 宇野容疑者はランダムでつながった見知らぬ相手とタダで通話ができるインターネット電話アプリ「斉藤さん」に「30代神戸消防士」として登録。女子中学生と知り合い、LINEのIDを交換した。昨年7月31日夜、県内のある駅で女子中学生と待ち合わせをし、自分の車に乗せ、大阪府内のラブホテルに連れ込み、女子中学生の体をもてあそんだ。

「女子中学生はそういうお年頃というか、興味半分でアクセスしたんやけど、宇野容疑者は若い女の子が大好きで、女子中学生に『かわいいなぁ』『好きなんや』『カノジョになってくれ』と言って口説いとった。教師であることは隠し、神戸に住む30代の消防士とウソをつき、偽名まで使うとった。女子中学生とは何回も会い、『付き合って』と言い寄り、昨年12月、女子中学生に『アソコをアップで撮影して送って』という内容のLINEを送った。女子中学生は何度も『好きや』言われとったこともあり、むげに断れず、つい頼みをきいてしまったようや。ただ、送ってから『ヤバイ』『SNSで拡散されたらどないしよう』と怖くなり、母親に相談して、警察に事情を説明しに来たんや」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  4. 4

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  5. 5

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  6. 6

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  7. 7

    「紅白」紅組司会は綾瀬はるか…“本命”広瀬すず落選のナゼ

  8. 8

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  9. 9

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  10. 10

    ジョセフHCは続投前向きも 日本8強入りで“三つ巴”争奪戦に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る