平塚海岸に切断遺体遺棄 20代男が出頭「首絞めて殺した」

公開日: 更新日:

 神奈川県平塚市の海岸で27日午前8時半ごろ、太ももから下の部分を切断された若い女性の遺体が発見された事件で、20代の男が昨夜、川崎市内の県警高津署に出頭していたことが分かった。「遺体を平塚の海に捨てた」「首を絞めて殺した」などと話しており、県警は死体遺棄容疑などで男からさらに詳しい事情を聴いている。

 女性の遺体は、平塚市高浜台の海岸の波打ち際で、うつぶせの状態で浮いているのを通行人が発見。両脚がひざ上10センチほどから切断され、衣服を身に着けていなかったことなどから、県警は事件に巻き込まれた疑いもあるとみて調べていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る