国交省職員の夫を刃物で…育児に疲れた妻を駆り立てたもの

公開日: 更新日:

 いくら育児疲れとはいえ、いきなり襲い掛かるとは穏やかではない。

 夫の首を刃物で切りつけ、殺害しようとしたとして、妻で無職の植村歩実容疑者(25=横浜市金沢区)が30日、殺人未遂容疑で逮捕された。

 30日午後2時15分ごろ、歩実容疑者は同区泥亀の公務員住宅で昼寝をしていた国土交通省職員の夫、昌央さん(27)の首を突然、刃物で切った。昌央さんは首から血を流しながら外に飛び出し、路上に倒れ込んだ。それを目撃した近隣住民が110番。歩実容疑者は駆け付けた警察官に現行犯逮捕され、「育児に悩んでいた」と供述しているという。歩実容疑者は昌央さんと生後2カ月の乳児と3人暮らしだった。

 本人のものとみられるSNSによると、歩実容疑者は専門学校卒業後、2015年から16年まで国交省に勤め、16年に結婚。昌夫さんは関東地方整備局に所属し、羽田空港の滑走路周辺の整備や東京湾の航路を管理する事務所で働いていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  2. 2

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  5. 5

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  6. 6

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  7. 7

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  8. 8

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    巨人もベタ降り? 大船渡・佐々木に日本ハム単独指名の目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る