父親は首つり自殺…荒川区・女子大生遺体事件の謎を解く

公開日: 更新日:

 父親が経営する和菓子店で、娘の遺体が発見され、父親は自殺――。荒川区で起きた女子大生遺体発見事件は謎だらけだ。

 遺体で見つかった木津いぶきさん(18)は県立大学に通っており、6日の朝、「アルバイトに行く」と言って同区東尾久8丁目の自宅マンションを出た。いぶきさんは父親の英喜さん(43)と母親、10代の弟との4人家族だ。英喜さんは東尾久4丁目にある和菓子屋「木津屋」(写真)を経営。同じ朝に仕事に出かけた。

 午後4時半ごろ、英喜さんは妻に「仕事が終わった」と電話し、その後、再度電話で妻に自殺の意図を伝えた。そのため午後6時34分に、弟が警察に「父が自殺しようとしている」と通報。心配した妻が警察で行方不明届の手続きをしている最中に弟から電話があり、「父から電話があった。『娘を菓子店で切った。死にたい』と言っていた」と伝えられた。捜査員と妻が木津屋に行き、業務用の冷蔵庫を開いていぶきさんの遺体を発見。さらに7日午前0時50分ごろ、さいたま市岩槻区の河川敷で首をつって死亡している英喜さんが見つかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  3. 3

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  4. 4

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  5. 5

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  6. 6

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  7. 7

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  8. 8

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  9. 9

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  10. 10

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

もっと見る