盗撮目的で女子トイレに 地検特捜部事務官の呆れた言い訳

公開日: 更新日:

「最強の捜査機関」といわれる大阪地検特捜部の職員が、ファミリーレストランの女子トイレに侵入し、盗撮しようとして捕まった。

 6日、建造物侵入の疑いで大阪府警南署に逮捕されたのは、大阪地検特捜部の検察事務官、山口真輝容疑者(28)。5日夜、山口容疑者は職場の飲み会後にひとりで同市中央区の「サイゼリヤ千日前アムザ店」を訪れ、女子トイレの個室に忍び込んだ。

 翌6日午前0時10分ごろ、トイレに入っていた20代の女性客が、隣の個室から、仕切りの下の隙間からスマートフォンが差し入れられていることに気付き、店内に戻って店員に相談。女子トイレから出てきた山口容疑者警察官に引き渡した。調べに対し、山口容疑者は「酒に酔って気持ち悪くなり、男子トイレが空いていなかったので、女子トイレで吐いていた」と供述しているという。

「アルコールの数値は割と出とったわ。スマホに写っとる画像を調べ、盗撮の迷惑防止条例違反の疑いと、スマホを下から差し入れとった行為についても適用できるかを踏まえて捜査を進めとるところや」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  7. 7

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    石原さとみと剛力彩芽 IT社長との“愛の巣”で分かれた明暗

  10. 10

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る