鳥取連続不審死事件<後>近所の男達にも「ホテル行こうか」

公開日: 更新日:

 2009年に世間に大きな衝撃を与えたのが、鳥取市内のスナックでホステスとして働いていた上田美由紀死刑囚(45)が起こした事件である。

 彼女の周辺で07年から09年にかけ、6人の男たちが自殺や怪死など、謎の死を遂げた。

 鳥取市内のスナックの元同僚は、立件こそされてはいないが、上田から殺されかけたという男からこんな話を聞いたという。

「ベッドでのテクニックがすごくて、とりこになってしまったというのよ。特にアソコがミミズ千匹っていうぐらいすごいんだって」

 人目を引く容姿があるわけでもない彼女が、男たちを引きつけた理由のひとつにそんなことがあったのかもしれない。

 彼女と男たちが暮らした長屋はゴミ屋敷そのもので、とてもではないが、尋常な精神の人間では暮らすことができないような場所だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  3. 3

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  4. 4

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  5. 5

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  6. 6

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  7. 7

    諸悪の根源は97年 消費税3%のままならGDPは852兆円だった

  8. 8

    「報道ステーション」後藤謙次には“権力監視”の先頭を期待

  9. 9

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  10. 10

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る