和歌山は10人出動も…「容疑者クルマ逃走」が頻発する理由

公開日: 更新日:

「また逃げられた」と苦笑した人もいるだろう。

 和歌山市で10日夜、盗難車両に乗り込もうとした男を警察官が取り逃がす事件が起きた。私服警官ら約10人が出動しての手痛いミスである。

「盗難車に乗り込もうとした男に職質しようとしたら、男が気づいて素早くクルマに乗り込んだ。警察は覆面パトカーで前をふさいだが、男はクルマを何度もパトカーにぶつけ、隣に止めていた一般車両とのすき間をすり抜けて逃げたのです。その間1、2分。警官は拳銃を持っていたけど、使っていません」(捜査事情通)

 このところ捜査当局の失態が相次いでいる。9日には熊本市で元国会議員秘書の藤木寿人容疑者(43)を薬物事件捜査で家宅捜索しようとしたが、藤木容疑者は警官6人を振り払って、クルマで逃走した。藤木容疑者は今も逃走中だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  4. 4

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  7. 7

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  8. 8

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  9. 9

    錦織圭を輩出 盛田正明氏が私財投じ財団を立ち上げた深層

  10. 10

    石原さとみと剛力彩芽 IT社長との“愛の巣”で分かれた明暗

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る