スカウトした女性をダマし…AV制作会社社長らの“悪質手口”

公開日: 更新日:

 無修正動画を海外のサイト「Hey動画」で販売していたとして、大阪市のAV制作会社「MUSEE」社長の若林弘之(42)と従業員の蛯原友宏(33)両容疑者が、11日までにわいせつ電磁的記録頒布の疑いで大阪府警保安課に逮捕された。

「モデルをやらないか」

 2016年5月、当時18歳の女性はミナミの路上で、芸能事務所社長を名乗る若林容疑者から声を掛けられた。芸能界に憧れていた女性は事務所で面接を受けることに。「かわいいし、全身モデルもいけるで」と若林容疑者に言われるがまま「女優登録」をし、契約書にサインした。

 1週間後、仕事の待ち合わせ場所に現れたのは、マネジャーを自称する蛯原容疑者だった。徒歩で向かった先はラブホテル。「何で撮影場所がラブホなんですか」と女性が拒むと、「撮影場所が取れなかった。ココしかなかったんや」と言われ、「とりあえず周りに人もいてるし、話だけでも聞いて」と連れ込まれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  3. 3

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  4. 4

    兵庫・明石商監督に聞いた データ分析のチーム強化の労苦

  5. 5

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  6. 6

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  7. 7

    引きこもりだった大学生が「しょぼい喫茶店」を始めるまで

  8. 8

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  9. 9

    セレブ子弟集まる青学初等部に残る“ボスママ戦争”の後遺症

  10. 10

    香取慎吾の出演を認めさせた 萩本欽一&ジャニー社長の絆

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る