今度は大阪でネコババ…後を絶たない自衛官の呆れた不祥事

公開日: 更新日:

 アホな自衛官がいたものだ。海上自衛隊舞鶴地方総監部は9日、拾った財布の中の現金を横領したとして、護衛艦「せんだい」所属の20代の男性1等海士を停職40日の懲戒処分にした。

「犯行」がバレたきっかけは自身のSNSへの投稿だった。1等海士は今年1月3日、正月休みを利用して、同僚らと大阪へ遊びに行った。自衛官2人と友人2人の計4人で、夜通し飲んだのだろう。時計は午前4時を回り、1人の自衛官は先に帰り、3人でなんばと心斎橋の間の東心斎橋を歩いていた。海士は路上に落ちている財布を見つけ、中身を確認したところ、現金7121円が入っていて、3人で山分けした。海士は現金2121円をポケットにしまい、空になった財布を川沿いに放り投げた。

 海士はSNSで「財布を拾って現金を抜き取り、川に捨てた」と書き込んだ。それを見た知人が匿名で海上幕僚監部に通報し、ネコババがバレた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    れいわ山本太郎代表に飛び交う「10.27参院補選」出馬説

  4. 4

    渋野 米ツアー不参加表明に専門家は「行くべき」と指摘

  5. 5

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  6. 6

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  7. 7

    志尊淳は「劇場版おっさんずラブ」で“評価急落”返上なるか

  8. 8

    細野豪志に5000万円貸し付け「JCサービス」を特捜部が捜査

  9. 9

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  10. 10

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る