欲求抑えきれず…滋賀の女性教諭が男子生徒にわいせつ行為

公開日: 更新日:

「欲求」を抑えきれなかったのか。

 勤務先の学校の男子生徒にわいせつな行為を繰り返したとして、滋賀県教育委員会は26日、県立学校の女性教諭を懲戒免職にした。県教委は被害生徒の特定につながるという理由で、女性教諭の年齢や勤務先を明らかにしていない。

 女性教諭は昨年6~11月にかけ、5回にわたり、男子生徒を自分の車に乗せ、東近江市内の路上に停車した車内でキスをしたり、股間をまさぐった。近くを通りがかった通行人が車内で大人の女性と男子生徒が何かしているのを不審に思い、東近江署に通報。駆け付けた署員が女性教諭に職務質問したところ、わいせつな行為をしていたことを認めた。女性教諭は3月、県青少年健全育成条例違反の疑いで大津地検に書類送検され、不起訴(起訴猶予)となった。

 県教委の聞き取り調査に対し、「(生徒に)好意を持っていた。自分の感情のまま冷静に判断できず、許されない大きな罪を犯した」と反省しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「好きな女子アナ」調査 ベストテンからフジが消えたワケ

  2. 2

    寝耳に水の「1位奥川」報道…G原監督“独善”でスカウト諦観

  3. 3

    12球団OKと明言した大船渡・佐々木朗希の「意中の球団」

  4. 4

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  5. 5

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  6. 6

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  7. 7

    三流国家のワル経営者に蝕まれる日本企業に世界が冷笑

  8. 8

    嘘まみれの日米貿易協定 ボロボロ出てくる隠蔽と虚偽説明

  9. 9

    丸の活躍で味をしめ…原巨人の次なる標的は中日159km左腕

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る