事務官2人が盗撮逮捕もどこ吹く風 最高裁“上級国民”の傲慢

公開日: 更新日:

「これまでも数回やった」

 “のぞき魔”の供述が裏付けられた。

 1人暮らしの女性の部屋に盗撮目的で侵入したとして、最高裁判所事務総局秘書課の事務官、長岡宗隆容疑者(36=東京都新宿区)が7月29日、住居侵入の疑いで警視庁牛込署に再逮捕された。

 長岡容疑者は13日午前1時ごろ、同じマンションの下の部屋に住む20代女性の部屋をカメラで盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕され、29日、東京地検に起訴された。

「長岡容疑者は自分の部屋のベランダから、先に小型カメラを取り付けた伸縮性の棒を下の部屋のベランダに伸ばし、女性の半裸や着替えシーンを盗撮していた。カメラを差し入れているところを女性に見つかり、ヤバイと思ってマンションから飛び出し、近くのゴミ捨て場まで走り、カメラを捨てて証拠隠滅を図った。何食わぬ顔をしてマンションに戻ったところ、女性の通報で駆け付けた警察官と出くわした。長岡がうろたえるそぶりを見せたため、不審に思われて職務質問され、容疑を認めた。ゴミ捨て場で見つかったカメラを突きつけられ、グウの音も出なかったようです。残されていた画像が動かぬ証拠となった」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  6. 6

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  7. 7

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  8. 8

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る