被害30件1000万円 36歳コンビニ窃盗犯の手口と逃亡生活

公開日: 更新日:

「電光石火」の早業だった。

 2017年8月から18年10月にかけ、全国16都府県のコンビニから計30件、約1000万円の現金を盗んだとして、滋賀県出身の住所不定、無職の野嶋亘平容疑者(36)が4日、常習累犯窃盗の疑いで、大分県警大分中央署に追起訴された。

 野嶋容疑者はかつてコンビニでアルバイトをした経験があり、履歴書に偽名と「それらしき住所」を記入し、面接を受けていた。採用が決まるとカウンターに立ち、決まってバイト初日から、他の従業員が目を離したスキにレジやバックヤードにある金庫を開けて現金を抜き取り、そのままポケットに。金額が多い時はレジ袋に入れ、店から出て制服を脱ぎ捨て、騒ぎになる前に現場からトンズラしていた。

「あらかじめ狙いを定めたコンビニの近くに宿を取り、電話で問い合わせたり、直接店舗に行って面接を受けていた。『今日からでも働いてもらえるかな』と頼まれるとすぐにシフトに入り、あっという間に目的を完遂する。“仕事”を終えると躊躇することなく、その場を立ち去っていたため、従業員とやりとりすることはほとんどなかった」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  2. 2

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  3. 3

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  8. 8

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る