264人が被害…なにわの“最凶”半グレ集団残党が都内に上陸

公開日: 更新日:

 大阪の半グレ集団の残党らが東京都内に拠点を移し、犯罪行為を繰り返していた。

 架空のトラブルで因縁をつけ、解決金名目で現金1750万円をダマし取ったとして、徳島県警と警視庁の合同捜査本部は4日、半グレ集団「マンフット」の柳生圭一朗(23)、舩木一貴(24=ともに無職)、アルバイトの高垣政宗(20)ら3被告(いずれも詐欺未遂罪等で公判中)を詐欺などの疑いで再逮捕した。

 今年4月、柳生被告は大阪から舩木被告と高垣被告を呼び寄せ、埼玉県の70代男性に弁護士を装って電話をし、「民事訴訟を取り下げるには和解金が必要」と虚偽の話を持ちかけ、750万円を詐取。埼玉県の60代の女性には警察官を装い、「あなたの携帯電話がウイルスに感染し、関係者に損失を与えている。被害届を取り下げるには費用が必要です」と嘘を言って1000万円をダマし取った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  4. 4

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  5. 5

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  6. 6

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  7. 7

    本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

  8. 8

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  9. 9

    ZOZOは4000億円で…メルカリやAmebaTVはいくらで買える?

  10. 10

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る