茨城一家殺傷で長男次女が証言 強い殺意を持つ者の犯行か

公開日: 更新日:

 茨城県境町の住宅で会社員の小林光則さん(48)と妻の美和さん(50)が就寝中に殺害され、長男(13)と次女(11)が重軽傷を負った事件で、死亡した2人は胸や首などを深く刺されて失血死していたことが分かった。県警は何者かが周到に準備し、強い殺意を持って襲撃した犯行とみて調べている。

 23日午前0時40分ごろ、小林さん宅に何者かが侵入し、就寝中の一家を襲った。両親と同じ2階の子供部屋で寝ていて手足に重傷を負った長男は捜査員に「犯人は1人で、帽子とマスクを着けていた」と証言。次女は「無言で催涙スプレーをかけられた」と話している。

 小林さん宅の北側に釣り堀があり、小林さんの敷地内の小道を通り抜ける釣り客もいた。小林さんは今年に入って小道の入り口にロープを張り、敷地に侵入できないようにした。その際に妻の美和さんは「変な人に見られたら嫌だから」と話していたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  7. 7

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  8. 8

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

もっと見る