10人以上が在籍「中学生キャバクラ」で荒稼ぎした男の素性

公開日: 更新日:

 LINEの内容などから、滋賀県内の中学生らの間で「女子中学生が敦賀まで行って、カネを稼いでいる」という噂が広まっていった。そんな矢先の7月、県警が西川容疑者の右腕でキャバ嬢の送り迎えなどを担当していた上田省吾容疑者(29)を児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕した。

「上田容疑者は5月、知り合いの女の子に紹介された初対面の14歳の女子中学生を車に乗せ、まだ辺りが薄暗い早朝4時ごろ、車内で下半身を触り、その様子をスマホで撮影しとったんや。パクって事情を聴いたところ、女子中学生を雇ってキャバクラをやっていることをゲロった」(前出の捜査事情通)

 西川容疑者のものとみられるSNSには、店内でドンペリを開け、キャバ嬢たちと客の誕生日を祝う様子や、踊りまくりながら乱痴気騒ぎをしている動画がアップされている。

「ちょうど2年前、西川容疑者は傷害の疑いで彦根署にパクられとる。夜中、長浜市内の路上を歩いとったら、見知らぬ会社員と目が合うて、それでキレたそうや。相手の顔面をブン殴って、ケガをさせた。警察では酔っぱらって覚えてませんとか、トボけたそうやけどな」(知人)

 西川容疑者は8、9年ほど前から水商売を始め、現在は飲食店を4店舗経営しているとみられる。安いバイト代で違法に女子中高生を雇い、荒稼ぎしていたのだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  4. 4

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る