園児死亡事故公判中に男性脅す 53歳女性ストーカーの気質

公開日: 更新日:

 保育園児ら16人を死傷させた女は公判中にもかかわらず、出会い系サイトを通じて知り合った男性をLINEと電話で脅迫していた。

 滋賀県大津市の交差点で5月8日、右折の乗用車を運転中に事故を起こし、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)罪で起訴された新立文子被告(53)が先月30日、ストーカー規制法違反や脅迫、強要未遂容疑で同県警捜査1課に逮捕された。新立被告は保釈された直後の6月下旬から、49歳の男性公務員とLINEでやりとり。近況を報告したり、写真を送らせていた。ところが次第に嫌気が差したのか、男性は新立被告からのメッセージを既読無視するようになった。すると新立被告は「電話番号を教えて」「話がしたいの」と懇願。これを無視されるとキレ、8月27日以降、何度も「やりとりを全部見せる。それで終わり」というメッセージを送り続けた。それでも返信がなかったため、男性の職場の電話番号を調べ、9月2日と5日の2回、直接電話を掛け、「写真もLINEも全部見せることになるよ」と脅した。2人は最後まで一度も顔を合わせることはなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  7. 7

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る