ネットで「○○似」と話題…神戸東須磨小“女帝”は反省ゼロ

公開日: 更新日:

 その「風貌」と「同じイニシャル」「カレーつながり」から、ネット上では「林真須美似」「カレー姉妹」などとちょっとした騒ぎになっている。

 神戸市立東須磨小学校の30~40代の男女教師4人が、20代の後輩教師ら男女4人に暴言を浴びせたり、セクハラを繰り返していた問題で、学校側は16日夜、保護者説明会を開催した。

 加害教師らは説明会に出席せず、謝罪のコメントが読み上げられた。最年長で「主犯格」といわれ、被害男性教師の口に無理やり激辛カレーを押し込んでいた40代女性教師は「被害教員には思いがあって接していたつもりですが、自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見るのは、かわいがってきただけに本当につらいです」と、当事者意識ゼロだった。

「被害教師と女性教師は同じ年度に東須磨小に赴任し、担当する学年こそ違いましたが、女性教師を心から慕い、頼りにしていた。が、被害教師が誰にも知られたくないプライベートな話を女性教師に相談したところ、他の教師にベラベラしゃべったため、2人の関係がギクシャクした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    TVタックル主題歌で注目 東野純直さんはラーメン屋店主に

  10. 10

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る