琉球王家資料400点も焼失 火元は首里城正殿北側あたりか

公開日: 更新日:

 那覇市の首里城の正殿などがほぼ全焼した火災で、首里城を管理する一般社団法人「沖縄美ら島財団」が1日記者会見し、警備員が正殿の巡回を終えた約1時間後に出火したことを明らかにした。

 財団が保有する文化財1510点のうち、琉球国王家である「尚家」の関係資料など少なくとも400点超が焼失したことも判明した。

 正殿付近では、10月31日未明までイベント「首里城祭」に参加する業者などが作業をしていた。財団によると、業者などは同日午前1時すぎに正殿前の広場を退出。セキュリティー警報器が異常を検知したのは同2時35分ごろ。沖縄県警によると、現場に向かった警備員は「正殿の北側に続く通路の階段を数段上ったところで、息ができなくなるほど煙が充満しているのを確認した」と説明している。

 財団によると、これまでに不審者情報はない。また正殿内では、漏電など電気系統のトラブルも過去に確認されていない。県警は正殿北側のあたりが火元とみて、正殿内の防犯カメラ映像の解析を進めるなどして、出火原因の特定を急ぐ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  4. 4

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  7. 7

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  10. 10

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る