大阪地検またか 護送中の40代丸刈り被告が車から逃走

公開日: 更新日:

 また大阪地検が被告に逃げられた。9日午前4時ごろ、大阪府東大阪市の路上で、覚醒剤取締法違反罪などで起訴された大植良太郎被告(42)が、護送中の車両から逃走した。保釈取り消し後に地検職員が収容手続きを行っている最中だった。

 大植被告は身長171センチのやせ形で丸刈り。逃走時ははだしで、紺色のシャツと迷彩柄ズボンを着ていた。

 大阪地検では先月30日にも、収容予定だった被告の女に逃走される事件が起きたばかり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  4. 4

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  5. 5

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  8. 8

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

もっと見る